> 業務内容

ライン

ライン

記事一覧

地域包括ケアにおける薬剤師の役割

ファイル 334-1.jpgファイル 334-2.jpgファイル 334-3.jpgファイル 334-4.jpgファイル 334-5.jpg

日時 平成29年11月15日(水)18時30分から
場所 釜石PIT

在宅医療連携拠点チームかまいしに協力を頂き、釜石薬剤師会と釜石広域介護支援専門員連絡協議会が主催となって、研修会を開催しました。
医師の寺田先生に座長をお願いして、ケアマネと薬剤師、保健師と薬剤師の連携の事例紹介、パネルディスカッションを実施して、参加者に当地区の連携の現状と課題を知ってもらいました。
ケアマネと保健師の利用者の生活をスクリーニングする専門能力のすごさに驚きました。薬で困っている場合は薬剤師に繋いでいるケースが思っていた以上に行われてきていることを実感しました。
薬剤師は生活情報を入手することで薬物療法の質が向上すること、薬剤師は多職種から薬に関する問題点を医師に繋ぐことを求められていることを知ることができました。
チームかまいしの協力を得ながら、毎年連携に関する企画を継続的に行ってきました。少しずつではありますが、当地域の多職種連携が深化してきていると思います。
当たり前のように、専門職種に繋ぐような地域になれることを願っています。

to TOP

₢킹 vCoV[ TCg}bv

c