> 業務内容

ライン

ライン

記事一覧

薬物乱用防止教室(唐丹中学校)

ファイル 336-1.jpgファイル 336-2.jpgファイル 336-3.jpg

日時:平成29年12月11日(月)13:40~14:30
場所:釜石市立唐丹中学校 多目的ホール
対象:全校生徒 1年13名 2年12名 3年10名 計35名
内容:乱用薬物の危険性と医薬品の正しい使い方

仮設校舎から本校舎に移転後、初めての薬物乱用防止教室でした。
唐丹中学校では、全校生徒を対象に毎年実施しているため、生徒たちが飽きないように
工夫を行っています。
一昨年は、DARP方式(学校、警察、薬剤師の3者による連携プログラム)にて実施、
昨年は、講義形式で実施していたため、今年度は、グループワークを取り入れました。
具体的には、学校の帰り道に先輩が、危険ドラッグをすすめてきた場面を想定し、
断り方をグループで考えてもらいました。その後、ロールプレイを行い、情報共有を行いました。
講義では、乱用薬物の危険性や医薬品の正しい使い方をポイントを絞って説明しました。


子どもたちが、薬物乱用に誘われないことが一番ですが、不幸にも誘われてしまった場合は、
今日学んだ断り方を思い出し、はっきりNOと断って欲しいと思います。


小佐野店 石田昌玄

to TOP

₢킹 vCoV[ TCg}bv

c