> 業務内容

ライン

ライン

記事一覧

2019年度新入社員フォロー研修その2

 2019年度新入社員フォロー研修報告の2回目です。
 障がい者のバリアフリーの実態を知ること、モノのバリアフリーだけではなく、特に心のバリアフリーを考えることが、今回の主要なねらいでした。

11月6日(水)
「前回フォロー研修からの成長点は?」「知識の在処を知る」「ケーススタディ①:この子と生きる~ダウン症・命の記録」

11月7日(木)
「フリースピーチ」「自己啓発とは?」「ケーススタディ②:見えない眼で歩いた街」「課外プロジェクト1の説明」「次回までの課題の提示」
 
 二日目のホームルームでは、私の考えている自己啓発論を紹介して、今後数年間から10年間の課題を提案しました。三大教育手法から始まって、“自己啓発とは何か?(私の考える自己啓発の定義)”、“自己啓発の一方途”など、一時間近く応答の対話をしながら進めました。
 自己啓発の原点は、一人ひとりの人生哲学(生き方)だと思います。どう生きるのかという問題です。人間観、倫理観、仕事観、会社観、社会観など、様々な○○観を統合した人生観でしょうか。年一回向き合って再点検して欲しいことも伝えました。
これからも、研修機会だからこそ可能な、日常考えることの少ないテーマに時間を割きたいと思います。

           人財開発部長 井上和裕(EDUCOいわて・学び塾&種蒔き塾 主宰)

to TOP

₢킹 vCoV[ TCg}bv

c