> 業務内容

ライン

ライン

記事一覧

ライフスキル教室(釜石高校)

ファイル 257-1.jpg

日時  平成28年2月29日 8時45分

釜石高校生卒業生を対象に、ライフスキル教室が開催され、最初の5分間を頂き、学校薬剤師から、「お薬手帳」を題材に講演してきました。
釜石高校の卒業生はほとんどが親元から離れて生活をするようになります。岩手県薬のキャッチフレーズ【健康はかっこいい】をテーマに、当たり前と思っている健康の大切さをお話ししてきました。
大きく成長して、釜石に戻ってきて欲しいです。

お薬手帳(釜石高校卒業生)

ファイル 154-1.jpgファイル 154-2.jpg

日時  平成26年2月28日(金)9時15分~
場所  釜石高校石楠花ホール
対象  釜石高校3年生(卒業生)

釜石高校卒業生が新しい生活を迎えるに当たり、お薬手帳の利用法と目的を説明してきました。卒業式前日ということもあり、気持ちが浮いていることが手に取るように分かりましたので、1年生時に行った薬物乱用防止講座の復習(ダメゼッタイ)を思い出してもらうことから始めました。
卒業生は4月から、親元を離れ、人生の新しいステージを迎えることになります。学業でも仕事をつくにも、最も大切なことは当たり前と思っている健康な体です。健康を守るのは、医師でも薬剤師でもなく自分自身ということを理解してもらいました。その病気の記録を取るのがお薬手帳で、その記録が10年後15年後きっとみなさんの役に立つことを実行してもらいたいと思います。

薬物乱用防止教室

ファイル 140-1.jpgファイル 140-2.jpg

日時:平成25年11月22日(金)10:35~
場所:釜石市立甲子小学校 音楽室
対象:6学年児童 68名
内容:お酒とタバコの健康被害について(タバコの話を中心に)

昨年に続いて今年も、薬物乱用についてお話しさせて頂きました。
内容は昨年とほぼ同様でしたが、学校側の要望で「たばこ」による
健康被害を少し強調してお話しました。昨年の児童に比べておとな
しい印象を受けましたが、問いかけには応えてくれて非常にやりや
すかったです。講演中、少しむずかしい言葉が入っていたので、次
回はより分かりやすい言葉で説明できるように再度見直しします。
また、校長先生との話の中で親御さんの喫煙率が高そうだと感じま
した。今回の講演をきっかけに家庭内でもたばこの健康被害につい
て話ができればいいと感じています。

中田薬局松倉店 松田智行

薬物乱用防止講座

ファイル 126-1.jpgファイル 126-2.jpgファイル 126-3.jpg

日時    平成25年9月11日(水)
受講者   釜石高校1年生

ダープ(寸劇)方式で開催しました。
先生の寸劇→薬剤師講演→先生の寸劇→警察講演→先生の寸劇→生徒の手紙→司会まとめ といった流れです。最近は、脱法ドラックなど流れに変わってきています。薬剤師としても新しい分野にも対応できるように勉強するとともにダープ方式は生徒へ効果的な手法なのでより精度を上げて継続していきます。

薬の正しい使い方(釜石高校定時制)

ファイル 123-1.jpgファイル 123-2.jpgファイル 123-3.jpgファイル 123-4.jpg

日時  平成25年9月2日(月)16:20~
場所  釜石高校定時制
内容  薬の正しい使い方
講師  中田義仁

今回は以下の実験を取り入れて講演を行いました。①オレンジジュースと重曹。②鉄剤とお茶。③カプセルと水。
最初はスライドを使いし、時々生徒に答えてもらいながら説明し、途中から実験を組み入れました。実験を始めてからの生徒の表情は明らかに変わりました。講義形式より体験型のほうがはるかに生徒には興味を持ってもらい、参加してくれることがはっきりと理解することができました。

薬物乱用防止講座 (東中学校)

ファイル 122-1.jpgファイル 122-2.jpg

日時  平成25年8月28日(水) 13:30~
場所  釜石市立釜石東中学校
講師  藤原春香(中田薬局松倉店)

薬物乱用防止講座

ファイル 86-1.jpgファイル 86-2.jpg

日時:平成24年12月3日(月)
場所:唐丹小学校
対象:6年生10名
内容:たばことアルコールの害について

たばことアルコールが健康に及ぼす影響や誘われた時の断り方について講演しました。
10名と少ない人数だったため、子供たちとの距離も近く、とても話しやすかったです。
飲酒経験について尋ねると、想像していた以上に経験者が多かったです。
きっかけの大半は、親からの誘いであることから、大人への介入も必要であると感じました。
最後の質問コーナーでは、大人も良く知らない、電子タバコについての質問が出て驚かされました。


中田薬局小佐野店 石田昌玄

薬物乱用防止教室

薬物乱用防止教室
【日時】 平成24年11月8日(木)13時30分~
【場所】 甲子小学校3F音楽室
【対象】 6年生児童
【内容】 お酒とタバコの健康被害を中心に
薬物乱用とはどのようなものか?から説明してお酒、タバコ、シン
ナーなどの健康被害についてお話しさせて頂きました。途中にビデ
オを入れたり、質問形式の部分を作ってなるべく飽きないような構
成にしてみました。こちらの問いかけにも元気に答えてくれて、非
常に話しやすかったです。最後の質問時間では、脱法ハーブの質問
などこちらがびっくりするような質問も出て、テレビなどのメディ
アの影響力の大きさを痛感させられました。子ども達には正しい知
識を身につけ、お酒やタバコに誘われても断れるようになって欲し
いです。


中田薬局松倉店 松田

薬物乱用防止講座(釜石高校)

ファイル 59-1.jpgファイル 59-2.jpg

日時  平成24年9月12日 15時20分~
対象  釜石高校1年生
講師  釜石警察署 遠藤敦先生
    学校薬剤師 中田義仁

毎年恒例の薬物乱用防止講座を開催しました。形式は寸劇方式で、そこに警察官と薬剤師が加わり、それぞれの立場で講演をしました。違法ドラッグ等新しい犯罪も増えてきており、毎年恒例といえども、知識を高めて行く必要性を感じております。
学校薬剤師は、環境衛生の他、薬の正しい使い方、アンチドーピング、薬物乱用防止講座など講演活動も増えてきています。薬剤師の仕事は調剤だけではないところを増やしていきたいと考えています。

薬物乱用防止講座

ファイル 45-1.jpgファイル 45-2.jpg

薬物乱用防止講座
日程  平成24年7月19日
学校  釜石大平中学校
講師  中田義仁

大平中学校で初めてダープ形式で薬物乱用防止講座を行いました。
先生方の熱の入った演技は生徒に伝わり、校長先生も大満足の内容でした。今回は、新しく、「脱法ハーブ」「7月18日大麻栽培中学生」「薬剤師の職業紹介」のスライドをプラスし生徒に紹介しました。

to TOP

₢킹 vCoV[ TCg}bv

c